マンスリーマンションと一般賃貸との違い    ★リノスタイル布引の場合★

マンスリーマンション (Rental Apartment)


月単位で契約が出来るのがマンスリーマンショです。文字通り短期で借りられる住宅です。一般賃貸とは違い、敷金・礼金などがありません。

生活に必要な家具・家電があらかじめ備え付けられており、ホテルとは違いキッチン設備があるのも特徴です。
光熱水費も賃貸料にふくまれており、神戸市中央区にあるリノスタイル布引ではインターネット回線も完備しております。

   

一般賃貸住宅


ほとんどの賃貸マンショは2年の契約期間が定められています。契約時には敷金や礼金を支払うことが多く、毎月家賃を支払います。
また仲介した不動産業者に仲介手数料を払うこともあります。物件には通常、家具家電などを自分で揃える必要があります。
そのため引っ越し費用や家具・家電の購入費が必要となります。

リノスタイル布引の場合


神戸市中央区にあるリノスタイル布引は、2LDKなのでかなりゆったりと過ごせます。

テレビ・ソファ・ダイニングテーブル・椅子・ベッド・キッチン設備・食器・家電(冷蔵庫・電子レンジ・オーブントースター・炊飯器・洗濯機)、wifiは無料でご利用いただけます。

いかがですか?

短期の出張や少し長めの観光、入院の看護、里帰り、家のリフォームの間の仮住まいなど、ホテルに滞在するよりもずっと経済的です。