BLOG

絆を築く: シェアハウスでつながりをつくる究極のガイド

シェアハウスでは、快適でフレンドリーな雰囲気を作ることが調和のとれた暮らしには欠かせません。

最初の気まずさを解消し人とのつながりを育む効果的な方法のひとつが、アイスブレイカーを使うことです。このようなアクティビティやアイテムは、初対面の人たちを親密なコミュニティへと変えるのに役立ちます。

ここでは、自分の家からシェアハウスに持ち込むとよいものをいくつかご紹介します。

house mates playing monopoly board game in a share house

1. ボードゲームやカードゲーム

気分を一瞬で高めてくれるアイテムはなにかわかりますか?それはボードゲームやカードゲームです!モノポリーやウノ、ジェンガなど、サイコロを振って遊べるものなら何でもいいです。見知らぬ人同士が競いあいながらも楽しい仲間になるようなゲームナイトを!

gaming consoles, play station nintendo switch, x box

2.ハイテク機器とゲーム機

Nintendo SwitchやPlayStation、Xboxなど、ゲーム好きにはたまらないデバイスを持参して、シェアハウス生活を最大限に楽しみましょう。シェアメイトを誘ってマルチプレイを楽しむこともできます。スピーカーがあれば、共有スペースで好きな音楽を流して気分を盛り上げることもできます。

laptop showing Netflix website with a collection of movies

3.映画やテレビシリーズのコレクション

映画やドラマシリーズはお好きですか?DVDコレクションやブルーレイ、ストリーミングデバイスを準備しましょう。映画鑑賞は、たんに映画を観るだけでなく、笑いを共有したり、筋書きのひねりを議論したり、同居人にしかわからない内輪ネタを作ったりする場でもあります!

jam session of a band playing musical instruments

4.楽器

ギターが上手な人、キーボードのリフが上手な人。楽器を持ち寄って好きな音楽をシェアしましょう。即興のジャムセッションをしたり、ミニコンサートに集まったり。好きな音楽を共有することで、ハウスメイトとの絆が深まります!

two girls reading a book by the window

5.本や雑誌

シェアハウスには共有の本棚があり、お互いの本や雑誌を交換して読むことができます。読書会を始めてもいいかもしれません。好きな記事や最近読んだ本の感想などを話し合うことで、シェアメイト同士の知的な交流が生まれます。

taking photo with iphone and camera

6.写真

写真を撮るのは好きですか?カメラやポラロイドを持ち込んで、何気ないシェアハウスの日常やイベントで盛り上がった瞬間を写真に収めましょう。見知らぬ人から仲間になるまでの、旅の絵日記のような共有フォトアルバムを作ったり、いっしょにすごした瞬間を後から思い返せるようなあなただけのシェアハウスのアルバムを作りましょう。

crane origami

7.故郷のユニークな品

母国や地元のお土産を持参して、みんなとシェアするのはどうでしょう。お気に入りのお菓子や、伝統工芸品キット、伝統的なボードゲームなどがいいでしょう。このようなアイテムがあれば、ハウスメイトはシェアハウスにいながら異文化を体験できるでしょう。

ゲームや楽器を持ち込んで、和やかな雰囲気を作りましょう。

廊下には笑い声が響き、部屋には音楽が流れ、隅々までアーティスティックな雰囲気に包まれます。友見知らぬ者同士が友達になり、思い出を作るのです。

あなたのシェアハウスを街で一番のパワースポットに変身させましょう!

ハウスメイトとシェアハウスの雰囲気を盛り上げる方法をもっと知りたいですか?

次回のブログをお楽しみに!

一覧に戻る