BLOG

シェアハウスにはないけど、必需品なもの

毎日が笑いあり、思いがけない冒険ありのシェアハウスへようこそ!

シェアハウスへの引っ越しは、人生の新しい章に飛び込むようなもの。

ほとんどのシェアハウスは家具家電付きですが(いいね!)、いくつかのアイテムを加えるだけでよりあなたらしい空間に演出することができます。

さあ、シェアハウスの旅の必需品についてみていきましょう!

essential things in a share house

1. マルチプラグアダプター(電源タップ)

multi-plug adaptor and plugs looking like a robot as a useful thing to bring in a share house

まずは現実的になりましょう。このガジェットの時代にプラグひとつではとても対応しきれません。

マルチプラグアダプターがあれば、携帯電話やノートパソコンなどのデバイスを一度に接続できます!もうコンセントを抜いて他の機器のために場所を空ける必要はありません。ささいなことかもしれませんが、こんなささいなことが人生を豊かにします。

2. お風呂セットのかご

bath basket as a useful thing to bring in a share house

シンプルなバスケットひとつで、シャワー室を整理整頓された天国に変えることができます。

濡れて滑りやすいボディソープのボトルを、サーカスのようにジャグリングする必要はもうありません。

 シャンプーやトリートメントなどのボトルを、何本も抱え背中を丸めてシャワー室に入る必要はないのです。バスケット片手にクールにキメましょう!

3. 室内用スリッパ

indoor shoes as a useful thing to bring in a share house

室内用スリッパは見た目が良いというだけでなく、つま先の冷えと床に落ちているパンくずやスナック菓子からあなたの足を守ってくれる秘密兵器です。

冷たい床の上をつま先で歩き回る必要はもうありません。

さあ、今こそスタイリッシュなスリッパを履くときです。ポテトチップスを踏み潰したときのショックと冷たい床の憂鬱に別れを告げましょう!

4. 鏡

mirror on a wall as a useful thing to bring in a share house

鏡は、ただ顔や髪形や服装をチェックするためだけの道具ではありません。

シェアメイトがいるキッチンやリビングに足を踏み入れる前に、自室の鏡に写る自分自身に向かって「いってらっしゃい」と言葉を掛けてあげましょう。

5. 掃除用具(自分の部屋用)

Cleaning supplies such as kitchen towel and cleaning liquid as a useful thing to bring in a share house

共有スペースはスタッフによるクリーニングが施されますが、あなたの部屋はあなただけの空間。掃除をするのはもちろんあなた。

あなたの部屋を素敵で清潔な空間に変えてくれる掃除用具を、目立たないようにしまっておけるお気に入りの箱を用意しましょう。部屋は心を映し出す鏡です。部屋を整えると、自然と心も整ってきます。

おまけ:ラベル・プリンターや お名前シールがあると超便利!

label sticker as a useful thing to bring in a share house

お気に入りのペンがどこに消えたか、不思議に思ったことはないですか?

あなたの充電器を借りたまま返してくれないのは誰ですか?

便利なラベルプリンターや、100円ショップのお名前シールがあれば、ペンや充電器の行方不明事件は解決します。もうペンがなくなることはありません!

一覧に戻る